株式会社ミツヤマ電気

やりがいの原点は、あのときの気持ち

東京営業所

所長 営業 課長

2012年入社

白石 一馬Kazuma Shiraishi

入社のきっかけ

建築CAD科の専門学校への学校求人を見て、2012年に入社しました。ミツヤマ電気が1社目ですが、働く環境を自分で整えられるいい会社だと思います。

現在の仕事内容

入社後3年間は、福岡本社で勤務。2015年、24歳のときに東京営業所の立ち上げを担当しました。私の生まれは北九州、会社としてもはじめての東京進出だったので、事務所と自宅を同時に探すところからはじまりました。現在は所長として社員のマネジメントや、本業である営業活動、設備図面作成や、現場に入っての工事まで、内装工事に関わるすべての仕事に携わっています。取引先の補助金取得のお手伝いや、現地調査などにも取り組んでいます。

ミツヤマ電気はどんな社風?

厳しい上下関係はなく、礼儀を守っていれば上司でも他の営業所でも、社長でさえもフランクにコミュニケーションがとれる会社です。私自身、入社1年目のときから、仕事の提案や話を聞いてもらい、実行させてもらいました。現在の東京営業所のメンバーも言いたいことを言い合う関係ができています。

仕事でやりがいを感じた瞬間

私は新しい試みが好きで、福岡勤務のときから、大阪や東京など、県外の営業に乗り出しました。福岡は物件数に限りがあり、時期による売り上げの振れ幅も大きいという課題があったからです。すると、動き出して1年で東京の売上が億を超えてきた。当時の上司が、「好きにやっていいよ」と応援してくれたのが大きかったと思います。その後、東京営業所を立ち上げ4年で、売上は4億を超えました。今ではどの地域に行っても関わったお店が目に入り、街作りに関わっている実感とやりがいを感じます。そして、内装の仕事だけでは限界もあるので、現在はそれを打破する新しいビジネスを模索しています。

応募者へのメッセージ

業界未経験でも全く問題ありません。やる気があって、自分の仕事をやっていこうというとんがった方をお待ちしています。専門知識やマニュアルがないことが多いですが、自分の力を発揮でき、周りから認められ、自分の実力次第で居場所を作ることができます。営業でも設計でも、デザインが好き、お店の雰囲気作りが好き、そして何でもやってみたいという方、周り巻き込むのが上手な方は、ミツヤマ電気と相性がいいと思います。

趣味・特技
色々なイベントに参加すること、麻雀